籠池ファンが増えている理由とは

森友学園の一件が今のように、メディアで取り上げられ毎日騒がれるようになった少し前に、ツイッターで駅前で安倍晋三への寄付とあった森友学園の振込用紙を目にしました。
そのツイッターのコメント欄には、安倍晋三オワタななど書かれていました。
なぜ安倍晋三がその時終わったなと書かれているのかよく分からなかったですが、今になってこのことかと思いました。
籠池理事長は偏りすぎていて、振り切ってるなぁ感があり良いとは思いませんが、身をもって証明しているのは、今まで仲間と思ってやってきたのに、いきなり手のひらを政治家たちに返され、この真実を見ろ!と国民に示しているように感じました。
だから、ちょっとがんばれー籠池理事長と思ったりもします。

政治家なんてこんなもんだぞ、裏切り、金、すべての悪を使いこなしても一つとも悪者にはならない、いつまでも正義ぶっている奴が政治家である。と言っているかのように目に移りました。
国や社会に頼れなくなった日本だな、まさに日本オワタと感じました。
証人喚問の時の籠池理事長はなんだか楽しんでいるように見えました。お金を借りる 今すぐ
もちろん自分も怪しいとは思いますが、それを上回る政治家たちの悪事暴いてやってほしいと思います。
夫人も私人ではなく、公人だと思いますけどね。自覚が足りないとゆうか、妻が出すぎているというか・・・。妻が出すぎると何事も失敗すると、歴史や身近な社会を見ていても一目瞭然なのに、彼女はおバカなのかなと思いました。

時間とお金の節約をすると良いでしょう

お金に困ったときの対処法といったら節約しかないでしょう。節約はもちろんお金の節約ですが時間の節約もできたら実行するべきです。というのも、お金と時間は関係が深いからです。

時間を粗末にする人はお金が貯まりませんね。お金は一生懸命に働けば自分の手元にやってきますが、時間は一生懸命働いたって戻ってきません。当たり前すぎて誰も真剣に考えないけれど、過ぎていった時間はもう2度と自分の目の前にやってくることはないのです・・・。

ちょっと話がそれてしまいましたが、時間を大事に使える人はお金を上手に使えます。これは逆も言えます。お金の使い方が上手でお金を残せる人は時間をうまく使って生きているものです。

ですので、本気になってお金で悩む生活から卒業したければ時間とお金の節約をしてみましょう。時間の節約はダラダラと生活しないとか、メリハリのある生き方をすると良いでしょう。

お金の節約はその人その人でやり方が違うのでなんとも言えません。ただ、衝動買いはやめた方がいいと思います。だいたい、かわいい!とか、これ素敵!とか瞬間的に買ってしまったものはそんなに活躍しないものです。

衝動買いをなくすだけでもお金が残るようになりますよ。カードローン審査

給与の見える化のニュースを見て思うこと

最近のニュースを見ていて、おもしろいなと感じたのが、タイトルである給与の見える化に取り組んでいる会社の記事でした。

これは、人事評価において、6段階の等級に分け、さらに1つの等級の中にランクがあり、その等級とランクごとに給与額の枠が定められるというものです。

さらに、役職者になる場合、チームの部下の9割以上の支持がなければ昇進できないというものです。

このニュースを見て、個人的には良い制度だと感じました。

頑張って成果を出せば給料があがる、しかもどれくらいもらえるかも分かるので仕事に対するモチベーションも上がると思いますし、部下の支持がなければ昇進できないという仕組みがあることにより、昇進したい人は、チームのメンバーに対しても気配りをするようになり、なんであんな奴が昇進するんだという、不可解な人事もしにくくなるのではないかと思います。

ただ、制度自体は良いものであっても、会社の規模や、業態等によってはこの制度が馴染まないところもあると思いますし、また、昇進する際に支持をしないと不利益を被る等の理由により、やむを得ず支持するといったことがあっては、折角の良い制度もあまり意味のないものになってしまうと思いますので、この制度を参考にして、それぞれの会社に合うように制度を作り、適切に運用できるような仕組みづくりをしていくことが重要なのではないかと思います。キャッシング 審査

幼児教育無償化を「こども保険」創設してやってはとの提言へとのニュースについて

自民党の若手議員で作る委員会で、教育の無償化等を子育て世代の負担にするため、新たに「こども保険」を創設するとの提案があったとの記事があります。これは子育て世代を支援するため、現在の公的年金の仕組みのように、働く人や企業から保険料を徴収し、保育、幼児教育の負担を減らす新たな社会保険制度の構想のようだとのことです。尚この構想には高等教育は含まれていないとのことです。
子育て世代を支援して幾らかでも少子高齢化を食い止めたい狙いがあるようですが、保険料ではなく税金を上げて、子供の為に税金を使ってもいいのではないかと思います。現在の福祉の予算は高齢者を対象としたものが中心になっていると言われています。そのため子供や、若者に対しての予算が少ないとのことです。高齢者が増えているので、致し方ない面があるのでしょうし、現在の財政状況だと福祉の予算を大幅に引き上げるのは無理でしょう。そのため増税は必要だと思います。
保険だと特定目的になり、またその保険料を徴収するのも人手がいると思います。増税をする前に行政改革をした無駄な経費を節約するのが先だと言っている人がいますが、保険料だとそのことに対して矛盾するのではないかと思います。消費税の税率を上げて人口減少に対処しても良いのではないかと思います。消費者金融 審査

子どもは宝物だと思います。大人たちが守ってあげなくてはいけない

私が最近最もショックを受けた事件は、わんずまざーという保育施設の話です。世の中には衝撃的な事件が沢山起こっていますし、非道な行いに対して憤りを感じることもしばしばですが、この一件が一番私の心を揺さぶりました。テレビでキャスターが「まさに弱みに付け込んだような」と話されていて、その通りだと思いました。怒りを通り越して悲しいです。こんなひどいことが罷り通って、狡猾な人間がのうのうと生きていることについて、私は一人の人間として憎まずにはいられません。寛容になりたくてもなれません。つい最近、知人に赤ちゃんができた話を聞きました。彼女は事務の仕事をしています。初めての子供です。彼女がもしこんなひどい保育園に預けてしまったら、そして子の身に何かあればと思うと恐ろしいです。この園長に対して聞きたいことが沢山あります。子どもをどう思っているのか、もし自分の子供があなたのような保育園に預けられたらどう感じるか、それを知りたいです。
これだけではなく世の中には虐待、教師によるいじめなどが起こっています。解決に乗り出すことが難しいことだとは分かります。子育ても教育も難しいのだと 大人になった今は思います。しかし、子どもの命を預かっていること、子供にとって貴重な時間を共に過ごすということに責任を持って欲しいです。本当に大事なところで怠ってはなりません。大人同士の問題は大人で解決して、子供に迷惑をかけるべきではありません。経費削減は子どもに関係ありません。
大学の教授が仰いましたが、教育にかかる費用や支援が足りてないのかなと思います。もっと手をかけるべきです。オリックス銀行カードローン 審査