あなたのお金に対する価値観で将来が決まる

お金をたくさん持っている人とそうでない人の違いはどこにあるのでしょうか?

私は銀座で商売を長年やってきた経験からこの事について考察してみたいと思います。

私は最近まで東京の銀座に長年自分の店を持っていました。

この場所はおそらく日本の他の地域とは全く異なった独自の世界を持っているでしょう。

今も昔も、世界の富豪と呼ばれる人たちから生活保護を受けている人たちまでが銀座という街に魅せられて訪れています。

私には特別な趣味があり彼らがどうして私の店に来店され、何を購入されようとしているのか、彼らがどのような経済観念をお持ちの方なのかを知っては生きがいを感じていました。

ですから、私が面白いと感じたお客様とは特別な時間を設けてお話しすることにしていました。

そこでよく皆様お話しになられていたのが「お金」にまつわるお話しをされていきました。

それはおそらく私の店が銀座の一等地にあったので、来る人たちが特別な思いでそこに来られていたからだと思います。

私は長い期間彼らからお話しを伺ってきた結果、面白いことが分かって参りました。

いわゆる富豪と呼ばれていたり成功者と呼ばれている方々は「お金」に関してとても「ポジティブ」な考えをお持ちの方が非常に多いということです。おそらく99%の方がそのようなポジティブな考えをお持ちだと思います。

反対にいわゆる生活保護者の方々やギリギリの生活を送られている方々は、「お金」に対して「ネガティブ」な考えをお持ちであるということが分かりました。

富豪の方や成功者の方たちは、いつもお金に関してポジティブですから上手にお金が彼らを循環しているようです。

良質なものを好み、世界で一つの特別な物や人を好みます。それらを得るためにほんの少しの努力で獲得しているようにも見えます。

彼らはそれらの良質な世界にいる方々ですから、すでに良い気持ちの中で過ごしているのです。

ですから簡単に他の良質な商品を得た後の気持ちを想像することが出来ます。

また、生活保護者や生活がギリギリな方々は、一つの考えに固執している方が多いです。

こうでなければならない等という考えの方々が非常に多いことが分かりました。

そのような方々は私の店では買い物は出来ません。それだけの予算がありませんから当然の話です。

そして「お金」に対して「恨み」を見せるようになります。

「お金は諸悪の根源だから駄目だ」などという言葉や「お金持ちは世界が違うよ」という言葉などが代表的な彼らの表現です。

そして彼らの気持ちは更にネガティブになって行き、おそらく私の店を訪問したことを後悔しているでしょう。

私が思う彼らの違いはたったひとつです。

それは「良い気持ちでいつづけることが出来るか」「すごく暗い気持ちで過ごすか」に分かれてきます。

本当にシンプルな違いなのですが、それが彼らの現状や将来を決定しているように思います。

これは私の個人的な考察による見解ですが、明らかにこの結果はお金を持っている人と持っていない人の違いを表現しているかと思います。

ですから、あなた抱いているお金に対する価値観であなたの実生活が変わってくるかと思います。

即日キャッシング

個人の自由を脅かすマイナンバー制度

ここ最近、いつのまにか決まっていた「マイナンバー制」について、大変不安に思っています。

過去にも、「国民総背番号制度」なるものが出た事がありました。

しかし、国民の全ての情報を国が管理するようだ、など様々な理由で、うやむやになったのを覚えています。

それが、「マイナンバー制度」と名を変えて、いつの間に決まったのでしょうか。

これらは、国民を国が管理するという、奴隷制度に思えてなりません。

今までは、国民の一人ひとりが、自分で自分の情報を管理していました。

それを、政府といえども、他人に全て握られてしまうのです。

病歴のある人間が再就職しようとする時、少なからず差別を受けます。

その為に、支障がない程度の病気だったら隠して再就職する人も多いと思います。

又、夜のお酒の場などのアルバイトなどの経験も同様です。

人によっては、会社で禁じられているアルバイトを経済的な理由から秘密にしながら就労している人もいます。

そんな、個人的に秘密にしておきたい情報が、全て政府という「他人」に知られてしまうのです。

それによって、個人の行動が厳しく制限されてしまいます。

又、その情報が流出し、悪用されないとも限りません。

そんな管理社会の中で、人が人間らしく生きられるものでしょうか。

不安に思います。

又、そんな重要な法律ならば、国民投票なりして、判断を仰ぐべきだと思います。

知らぬ間に、重要な事が勝手に決められている事に、恐怖と怒りを感じます。
キャッシング専業主婦