もうお金で苦労したくないです。

わたしの父は転職を繰り返す人でした。

なのでうちの母は家計をやりくりするのがとても大変だったと思います。

そういう状況で外食をすると、基本デザートを食べることができるのは誕生日やなんかの記念日の時しか食べられなかったのです。

そういう風に育てられたのはよかったのかもしれません。

そのせいで、結婚相手にはどんな仕事をしていてもいいので毎月きちんとお給料を稼いでくる方がいいと思い結婚しました。

幸いその方はきちんと稼いでくる方なので、よかったのですがサラリーマンの身分で月に2回ほどゴルフをたしなむのです。

ある程度稼いでくるにしてもいい家に住んで、いい車に乗ってとなると家計はきついです。

なので、わたしは結婚してからもずっとフルタイムで仕事をしています。

そうすれば、貯金もへそくりもできますし、いいものも食べることができます。

外食するたびにデザート食べることができます。

もう記念日だけとか何の制約もないのです。

細々と節約するよりかは、もうフルタイムで働いて、わたしもがっつり働いて稼いできた方がぜいたくできるのでわたしは働きます。

うちには子供がいないので家にいてもすることがないのです。

もう、食べたいものは気にせず食べれるので今もとても幸せです。

お金がないのは嫌です。バンクイックの在籍確認は本当にないの?

自転車の道路交通法の改正について

最近自転車の交通マナーが見直されているようです。これはいいことだと思います。わたしは毎日のように車の運転をしているのですが、毎日車を使っていると思うのは、交通マナーが守られていない自転車が多いということです。

たとえば、自転車が2台並んで走っているのは毎日のように目にするので本当に危ない行為だと思うし、こちらとしても道に張り出して走っている自転車をよけるためにドキッとすることを経験しているので、自転車のマナーはもっと厳しくして良いんじゃないかと思っていました。

そんな時に、自転車運転中に危険なルール違反を繰り返すと自転車運転者講習を受けなければならないことになったので、これはこちらとしては助かると思いました。これまで自転車の交通マナーが守られていなくても自分の車が傷付くことや相手の人や自転車を傷つけてつまらないことになるのが嫌で、黙って自転車をよけるだけだったのですから…。

これからはそんなストレスが少なくなると思うと、車を使うことが楽しくなりそうな気がしています。自転車も車と同じように危険な行為をすると凶器になるもので、人を殺めてしまうことがある乗り物です。危険行為に対しての法律が整ってくれたことを有り難く思っています。カードローン即日

18歳以上選挙権 若い人に積極的に参加してほしい

改正公職選挙法が成立し、選挙権が18歳以上となったことは、とても良い前進だと思います。個人的には、もっと早くからそうしてほしかったと思うくらいです。18歳といえば、まだ政治のことについてわからない子も多いでしょうし、難しい判断ができないかもしれません。でも、100歳を超えたお年寄りや、もう難しい話どころか簡単なことも判断できなくなっているお年寄りにも選挙権はあって、実際にそういう人も投票していることを思うと、選挙権が18歳以上になっても全然問題ないのではないかと思います。

学校を卒業したら就職するのが当たり前だった少し前までは、18歳くらいだと、まだまだ政治に無関心、まったく興味がない若者が多かったと思いますが、今は正社員になるのがとても難しく、自分の就職について真剣に考えなければいけないだけでなく、社会的問題にも嫌でも直面するのですから、18歳という年齢でも政治に無関心でいてはいけないし、いられないと思います。年金制度についても、入るのが当たり前で深く考えなかった昔と違い、今の若者は20歳になって年金に入るのは、自分たちに不利な状況だ、このままではいけない、と分かることなので、政治にも積極的に参加してほしいと思います。消費者金融審査勤務先

日本にも影響が大きいアメリカの大統領選

本フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏がアメリカ大統領選に正式に出馬を表明した、というニュースを見ました。このジェブ・ブッシュ氏という人の人格についても、政策についても良く知らないのですが、やはりお父さんのブッシュ大統領とお兄さんのブッシュ大統領のイラクとの戦争を思い出してしまいます。

お兄さんのブッシュ大統領は、お父さんが大統領だった時の戦争の続きをするかのように、イラク戦争に強行に踏み切りました。この時にイラクに戦争をしかけたこと自体も間違いだったと思いますが、その後、戦乱の後のイラクが大変な状態になり、過激派組織イスラム国が勢力をふるうようになってしまった、という事実を、ジェブ・ブッシュ氏本人はどう受け止めているのでしょうか。お父さんやお兄さんは関係ない、というのが正論かもしれませんが、お兄さんがお父さんの続きの戦争をしてしまった実績があるだけに、不安を覚えます。

アメリカが戦争を始めると、日本は協力を要請されます。今、安保法案が審議されていますが、ブッシュ氏が大統領になったらまた戦争を始めて、日本が戦争に巻き込まれてしまうのではないかと不安に思ってしまうのです。

ヒラリー・クリントン氏も出馬を表明していますが、前回の大統領選での失敗を教訓として人間として一回り大きくなったように思えて、好感が持てました。フリーローン審査

JCBカードの便利なところ

リクルートと提携しているJCBカードを使っています。

普段使うお金を最近ではほとんどクレジットで済ましています。

ただお金を払うだけでは勿体ないお金がポイントになって帰ってきて

そのポイントでまたお買い物ができるので損したというよりも 得した気持ちになります。

普段の買い物や生活費の金額を一括で払うことに躊躇いもすこしあると思いますが、お金が減っていくだけでなく使った分のポイントがたまると思えば嬉しいです。

このリクルートカードのクレジットは、ポンタカードのポイントも使えるし、ポイントを使って買い物できる店舗が多いので利用しやすいです。

例として よく外食する人は ボンパレでたまったポイントを利用して 近隣での食事を探してはいけたり。

育児中の家庭には嬉しい赤すぐネットでの買い物でポイントが使えたり、 絶対1年に一度は必ず行くでしょう美容院もホットビューティで予約してポイントを使って利用できるので得した気分です。

クレジットの申請に手続きがたくさんあるようですが学生の時に一度作っていたからか、専業主婦になっての今申請したのですが無事許可をもらいクレジットカードを利用して生活しています♪

クレジットカードの管理はしっかりしないと怖いものですが、お金を一切持たずに買い物にいけるので楽ちんです。

手荷物が多いときには本当にカードを出すだけで終わるので嬉しいものです。

知っているとお得です。テレビのCMでも有名なプロミス審査を利用する最大のメリットは「安心感」です。

総量規制と対象外のカードローンについて

総量規制とは、個人でお金を借りる際に年収の3分の1までしか借入をすることができないという決まりのことです。個人からお金を借りたいという申し込みを受け付けた際、貸付をする業者は個人信用情報を使用して他の金融会社から借入がないかということを調べます。

この規制ができたことによって、収入がない専業主婦などは消費者金融からお金を借りることができなくなりましたが、総量規制対象外のカードローンもあります。それは、銀行のカードローンです。ただ、銀行系カードローンは総量規制外にはなりますが多少審査基準が厳しくなるので、その点には注意が必要です。

銀行系カードローンのメリットとしては、総量規制対象外である以外にも、金利が低い、借入限度額が高いなどが挙げられます。専業主婦でなくても、年収が低いので希望の金額を消費者金融では借りることができなかったという人もいると思います。そういった人には銀行系カードローンの利用をおすすめします。

借入限度額が少ない消費者金融から少しずつ頻繁にお金を借りるよりも、銀行のカードローンでまとまったお金を借りたほうが返済する際に、総支払額が少なくて済むということもあるので、あらかじめ計画して借りることが大切です。