18歳以上選挙権 若い人に積極的に参加してほしい

改正公職選挙法が成立し、選挙権が18歳以上となったことは、とても良い前進だと思います。個人的には、もっと早くからそうしてほしかったと思うくらいです。18歳といえば、まだ政治のことについてわからない子も多いでしょうし、難しい判断ができないかもしれません。でも、100歳を超えたお年寄りや、もう難しい話どころか簡単なことも判断できなくなっているお年寄りにも選挙権はあって、実際にそういう人も投票していることを思うと、選挙権が18歳以上になっても全然問題ないのではないかと思います。

学校を卒業したら就職するのが当たり前だった少し前までは、18歳くらいだと、まだまだ政治に無関心、まったく興味がない若者が多かったと思いますが、今は正社員になるのがとても難しく、自分の就職について真剣に考えなければいけないだけでなく、社会的問題にも嫌でも直面するのですから、18歳という年齢でも政治に無関心でいてはいけないし、いられないと思います。年金制度についても、入るのが当たり前で深く考えなかった昔と違い、今の若者は20歳になって年金に入るのは、自分たちに不利な状況だ、このままではいけない、と分かることなので、政治にも積極的に参加してほしいと思います。消費者金融審査勤務先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です