自転車の道路交通法の改正について

最近自転車の交通マナーが見直されているようです。これはいいことだと思います。わたしは毎日のように車の運転をしているのですが、毎日車を使っていると思うのは、交通マナーが守られていない自転車が多いということです。

たとえば、自転車が2台並んで走っているのは毎日のように目にするので本当に危ない行為だと思うし、こちらとしても道に張り出して走っている自転車をよけるためにドキッとすることを経験しているので、自転車のマナーはもっと厳しくして良いんじゃないかと思っていました。

そんな時に、自転車運転中に危険なルール違反を繰り返すと自転車運転者講習を受けなければならないことになったので、これはこちらとしては助かると思いました。これまで自転車の交通マナーが守られていなくても自分の車が傷付くことや相手の人や自転車を傷つけてつまらないことになるのが嫌で、黙って自転車をよけるだけだったのですから…。

これからはそんなストレスが少なくなると思うと、車を使うことが楽しくなりそうな気がしています。自転車も車と同じように危険な行為をすると凶器になるもので、人を殺めてしまうことがある乗り物です。危険行為に対しての法律が整ってくれたことを有り難く思っています。カードローン即日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です