節約をするようになって考えやすることが変わりました。

私は日々の節約が金欠にならない秘訣だと思っています。これは、何もかもが無駄遣いというわけではなく必要なものや高価なものを買ったりもするけれど地味なところを節約することによって塵も積もれば山となると考えているからです。

例えばお風呂は水をたくさん使いますが、少し多めのペットボトルでカサ増しをしたりその水を使って選択をすることで無駄を無くしたり、ティッシュを使うのも外で配っているものを広げたりすることで箱ティッシュのようなものを作って利用したり人には分からないようなところで頑張った結果結構自分にご褒美の日も今では月一ではなく何回も出来るようになりました。

夕飯の食材も比較的遅めで値下がっている時を狙うようにしたら、月に一万円も安く上がるようになったんです。私は自炊が多く野菜も買うことが多かったので節約できたことは自分でもやりがいを持ちました。

以前は結構必要のないものも考えずに購入してしまったりもしましたが、これを辞めてからは本当に「金欠」ということを人に話さなくなりました。寧ろ今では、貯金を積極的にするようになり節約をしているケチな人と思わないでください。若い時は良いかも知れませんが良い年をして金欠だなんて今では恥ずかしいと思うようにもなりました。プロミス 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です