日米安全保障条約に関して…

日米安全保障条約に関して、沖縄に海兵隊がいることで、ほんとに世界の平和の維持と秩序は守られてきたと思うし、そういったすごい抑止力とか、ものすごい成果があることを、沖縄の人たちはもっともっと、別の意味で喜んだ方がいいと思います。だから、意味なく嫌なものがあるわけではないし、核がなくならない今の世界情勢、ことに、アメリカ人が核を捨てたり、銃(ガン)を捨てたりするような、とてつもないところまで変わらない限り、中国もインドも核は持ってるわけで、捨てないでしょう。

核という大きい負の遺産を持たざるを得ない、今の現状を見る限りにおいては、たとえ、日本が核廃絶を訴えても、沖縄が「もう基地はいらない!」と声高に叫んでも、絵に描いた餅ですよ。

なにもならない。

これは、もっともっと根の深いところにあって、ひと筋縄では

いかない、超大型の大問題のことですよ。

私たちが世界の人と、お金や言語や、信頼関係やさまざまな事において、ツーカーにならない限り、絶対無理だし、怖がっている家の人は、必ず家に護身用のものを携(たずさ)えますが、それをとってください、なくしてください、みんなを信用してくださいといくら言ったって、無駄なのと同じことですよ。

沖縄がやっているのは、多分無駄なことになると思います。悲しいけど。

早く戦争のない、夜に窓を開けていてもぐっすり寝られる時が来たらいいですけどね。有り得ませんから。

沖縄は大好きなので、個人的には辺野古には基地は作って欲しくないです。私はそうですし、ほとんどの日本人はそうでしょうし、沖縄と向き合うことは辛すぎて、政治家もかわいそうですよ。ホンネでは沖縄を応援しているはずなので。即日キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です