日本にも影響が大きいアメリカの大統領選

本フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏がアメリカ大統領選に正式に出馬を表明した、というニュースを見ました。このジェブ・ブッシュ氏という人の人格についても、政策についても良く知らないのですが、やはりお父さんのブッシュ大統領とお兄さんのブッシュ大統領のイラクとの戦争を思い出してしまいます。

お兄さんのブッシュ大統領は、お父さんが大統領だった時の戦争の続きをするかのように、イラク戦争に強行に踏み切りました。この時にイラクに戦争をしかけたこと自体も間違いだったと思いますが、その後、戦乱の後のイラクが大変な状態になり、過激派組織イスラム国が勢力をふるうようになってしまった、という事実を、ジェブ・ブッシュ氏本人はどう受け止めているのでしょうか。お父さんやお兄さんは関係ない、というのが正論かもしれませんが、お兄さんがお父さんの続きの戦争をしてしまった実績があるだけに、不安を覚えます。

アメリカが戦争を始めると、日本は協力を要請されます。今、安保法案が審議されていますが、ブッシュ氏が大統領になったらまた戦争を始めて、日本が戦争に巻き込まれてしまうのではないかと不安に思ってしまうのです。

ヒラリー・クリントン氏も出馬を表明していますが、前回の大統領選での失敗を教訓として人間として一回り大きくなったように思えて、好感が持てました。フリーローン審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です