増税と若者たちへの負担

私は増税に対して憤りを感じます。

私はまさにバブルを経験してきた身で、若くはありませんが今の政治は増税の嵐で少し収入の増えている私ですら負担に思うほどです。

ましてや今の若者は不景気の中、給料も上がらないままどんどん税負担ばかりが増えています。

収入の増えない不安や不景気の不安からか結婚やマイホームも手が出せないような状態にあるにも関わらず、メディアや政治家、評論家などは「少子化」やら「若者のマイホーム離れ」、「消費の落ち込み」などと身勝手なことを言っています。

そのようなことを言っている人を見ると老人とは言わないまでも少し歳をとった人たちばかり。政治家なんてもちろんそれなりの年齢ですし、ましてや若いころ収入が少なく生活するだけで精いっぱいなんて経験もあるはずありません。

それを若者が意欲がないからいけないなどのようなことを言っているのはかなり遺憾です。

私もその世代の若者を部下に持ちましたが、結婚やマイホームの話になると「不景気だから無理ですよ」と悲しい返事をします。

若者たちはこれから日本を、経済を背負っていく日本の未来です。政治家は身勝手なことを言うのではなく、そんな若者たちに増税という負担ばかりではなく「夢」を持たせる政策を行うべきだと私は思います。
主婦キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です