一日に使える金額を割り出します

お盆やお中元お歳暮のシーズンなどお金がなくなって困ってしまうときがあると思います。どう節約しても月末や給料日までもたないかもしれない、という恐怖を感じるときがあります。

そんなときは、今自分が持っている使えるお金がいくらあるか、それは月末までどのくらいあるのかを計算します。

そして月末まで使える金額を割り出すことができたら、それを日割りするのです。一日三百円なら三百円でその日に購入できるもの買わなければならないものに充てるのです。

スーパーなどは夜から夜中にかけて、もしくは朝オープン時に半額くらいになって売っている野菜や惣菜などがあります。そういうものを購入します。

また、コンビニも有効に利用できます。最近ではコンビニも賞味期限の時間ギリギリになると値段が下がります。

うまく利用できると半値で購入できますが、ねらい目は惣菜の入れ替えの時間です。

これはコンビニの場合、朝八時くらいが狙い時です。この時間には値段が半分くらいになっていますので、スーパーでは買えなかったもの、たとえば今はレタスが高いけどレタスの入ったサンドイッチを食べたいなどの場合はコンビニの半値のものを購入するとレタスを購入するよりも安くあがりますし、賞味期限ギリギリだからといってすぐ腐るわけでもありませんので多少はストックしておくことができます。即日キャッシング 注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です