お金がない時はカード払い。金欠をしのぐ術

給料が思うように上がっていかず、税金などの支払いは増える一方なので、月々の生活費が足りなくことがよくあります。そのような時は普段は外食にするところを自炊したり、閉店直前にスーパーに行き割引品を買ったり、飲みに行く回数を減らしたりして節約します。しかし、節約してもどうしてもお金が足りなくなる時もあると思います。そのような時はクレジットカードで支払いをします。カード払いなので現金が無くても買い物ができます。当然買い物した金額は銀行口座から引き落としされますが、直ぐに引き落としはされません。カード会社の締め日により異なりますが、大体1ヶ月くらい後に引き落としされます。そのため金欠でもキャシングする事なく買い物ができます。キャシングすると利子がつきますが、カード払いの場合は利子がなくお金が借りられるようなものです。銀行引き落とし日までにお金を用意しておけば問題ありません。ただし注意しないといけないのは、お金を最終的に払うのは自分です。来月には間違いなく銀行口座から引き落としされます。カード払いは未来の自分からお金を借りるようなものです。カードを使いすぎると自分が辛くなるということは意識しておく必要があるでしょう。即日キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です