おまとめローンで、多重債務も楽々返済

子供の頃は、使えるお金も限られている人も多く、せいぜい親からもらうお小遣いか、おじいちゃん、おばあちゃん、親戚からもらうお小遣いか、お年玉を切り崩して自分の欲しいものを手に入れたりする人がほとんどでないかとおもいます。

その額も、数千円から、せいぜい一万円くらいで、もちろんクレジットカードを使えるわけもないので、常に現金決済の為、お金の大切さを知るにはとても良い方法です。

少しずつ大人になるにつれて、お小遣いでは足りなくなってくるので、アルバイトを始めたりします。

ここで飛躍的に使えるお金の額も増え、実家から通えばなお、自由になるお金も多くなり、大人のお金の使い方をおぼえるのもこの時です。

ずっと親元で暮らして行ければ良いですが、独立をしたり、結婚をしたりして新しい家庭を作るようになると、お金の使い方も少しずつ変わってきます。

家賃、光熱費、食費、交際費、携帯代などなど、月々かかるランニングコストを自分のお給料から全て捻出しながら、貯蓄や保険、自由に使えるお金も確保しなければいけません。

しかも、大人になるにつれて結婚や出産、引越しなどのお祝いなどのちょっとしたまとまったお金が必要になってきます。人付き合いがあまりない人でも、何件かはあるはずです。

貯蓄をしていれば問題ありませんが、毎月ギリギリの生活をしていれば、当然どこからか借りなければいけなくなってきます。

親や親戚から簡単に借りなければ良いですが、そういうわけにもいかない人は、外部から借り入れをするしかありません。

今は、簡単に借り入れ出来るキャッシングやカードローンなど、審査も簡単で、借りた月に返せば、金利もかからないものもあり、少額からカードローンでも、800万円まで融資してくれる銀行もあり、金利もそれほど高くなく、お金を借りられるのです。

ご利用は計画的に。と、コマーシャルでも流れていますが、自分の収入以外のところからお金を借りるわけですから、返済するにはよく考えて借りなければいけません。

それでも、簡単に借りられるがうえに、味をしめてたくさんの会社から借り入れをしてしまったり、返済するためのお金をまた借りてしまう多重債務を行って、雪だるま式に借金が増えてしまうパターンも少なくないのです。

よく、電車の中吊りで法律事務所が行っている多重債務の相談というものを目にしますが、弁護士さんなどに相談するのも一つの手ですが、銀行でも、多重債務に苦しんでいる人の対応策として、おまとめローンという商品を扱っているところも増えてきました。

単純に言うと、たくさんのところからお金を借りていると、各社に返済額と金利を払う事になりますが、その返済金を一つにまとめて銀行に返すことにより、余計な金利を払わなくて済み、返済を一元化できるというものです。

東京スター銀行のおまとめローンはよく耳にする人もいると思いますが、おまとめローンで調べてみると、たくさんの金融機関で行っているところがあるので、自分の借り入れている会社の数や、金額の多さによって、合う会社を調べてみるのも良いと思います。

会社選びのポイントとしては、返済金利が0.1%でも少ない方が、長い目で見ても、返済額が変わっていてしまうので、返済金利が少しでも少ない会社を選び、直接問い合わせてみるのがいちばんだとおもいます。

返済にかかる金利は、何にしても少ない方が良いので、低金利で、自分のスタンスにあった返済方法で返せる会社を見つけることをお勧めしますが、一番は、借金をしないことです。

もし、どうしてもというときは、借り入れ額、返済計画をよく考えて、かりることです。

身の丈にあったお金の使い方ができる大人になりましょう。

RETURN TOP